FP資格の無料講座

FPとは

こんにちは、「FP資格の無料講座」です。

 

FPという職業がある事をご存知でしょうか?

FPとは、個人資産の運用、金融などに対し、総合的な面からのアドバイスを送るという資格・職業です。

また、資格を受けてその資格を得た人、その職業に就いている人の事も指します。

略称としてFPと呼ばれることもあります。

ちなみに、ファイナンシャルとは『金融の』という意味で、フィナンシャルとも表記します。

プランナーとは、企画や計画を立て、支援を行う人の事を指します。

 

FPは、顧客の収入や借り入れ、現在の資産、家族構成などといった情報を元に、住居の選択、教育方法、老後の生活などといったライフプランニングを作成し、それを実行する為の資金計画を行う職です。

つまりは、個人の人生に対し、どのような資産のやり繰りをすれば、望みどおりの、或いは理想に近いライフスタイルでその後の生活を送れるかという、将来的な展望を叶えて差し上げるという職業なのです。

 

FPが日本で認定されたのは、1986〜1987年にかけてです。

その後、社団法人金融財政事情研究会がFPセンターを設立し、現在のNPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会の前身である日本FP協会がCFP資格の資格、そしてAFP資格の資格を始めた事から、ファイナンスプランナーは市民権を獲得し、職業の一つとして認知されるようになりました。

 

現在では、ファイナンシャル・プランニング技能士という国家資格もあり、非常に人気の高い職業となっています。