FP資格の無料講座

3級FP技能検定の勉強

こんにちは、「FP資格の無料講座」です。

3級FP技能検定の資格内容は、基礎的なものです。
まず学科は、『ライフプランニングと資金計画』『リスク管理』『金融資産運用』『タックスプランニング』『不動産』『相続・事業承継』の6つの分野のから、FPとして仕事をする為に最低知っておく必要のある問題が60問出されます。
出題形式はマークシートです。
実技は、『個人資産相談業務』『保険顧客資産相談業務』の二つの分野から一つを選び、その一つから5問出題されます。
なお、実技資格と言っても、実際に業務を行うのではなく、筆記資格です。
こちらはマークシートではなく、実際に文字で記載します。

これらのFP資格に合格するには、まず地道に勉強し、基礎力を付けることです。
予備校や専門学校に通っている人ならば、指示通りの勉強をしておけば自然に身に付きます。
通信講座にしても同様です。
独学で問題集や参考書を使って勉強している人でも、真面目に取り組んでいれば、数ヶ月と言わず、一月くらいで身に付くでしょう。

もちろん、なめてかかってはいけません。
資格なので、知識があっても、その場でちゃんと答えられなければ容赦なく落とされます。
何事にも本番に弱いという人はいますから、資格慣れしておく必要があるでしょう。
そういう意味では、学校に通っている人は、模擬資格を受ける事もできるので、有利と言えます。
独学で学んでいる人は、できるだけそういう雰囲気に近い状態にして、過去問を解くといった方法で、慣れておきましょう。
図書館などの人が多い場所でやれば、環境的に近いかと思います。
FPへの道は、そうそう易しくはありません。