FP資格の無料講座

FP資格の概要1

こんにちは、「FP資格の無料講座」です。

FPの資格は、大きく分けると4つです。
3級FP技能検定、2級FP技能検定 (兼 AFP資格審査資格)、1級FP技能検定、CFP資格審査資格の4つですね。

まず、3級FP技能検定は金融財政事情研究会のみが実施しています。
資格日は1月、5月、9月の年三回となっています。
受験資格は特になく、資格形式は学科120分、実技60分となっています。
合格基準は両方とも60%以上の正解率となっています。

2級FP技能検定は、金融財政事情研究会、日本ファイナンシャル・プランナーズ協会の両方が実施しています。
資格日は、1月、5月、9月の年3回行われています。
両方の資格が同日に行われており、資格日が被っているので、両方の資格を受ける事はできません。
受験資格は、3級FP技能検定及び金融渉外技能審査3級の合格者である事、FPの実務経験が2年以上ある事、AFP認定研修を修了している事となります。
学科資格は両団体とも共通ですが、実技資格は内容が異なります。
資格時間はどちらも120分、90分です。
合格基準は60%以上の正解率となっています。

これらの資格は、FPになる為の第一歩です。
3級はFPとしてのスタートラインに立つ準備、2級はFPとしてスタートする事をそれぞれ意味していると考えて良いでしょう。