FP資格の無料講座

FPの資格

こんにちは、「FP資格の無料講座」です。

FPになる為には、定められた資格を受け合格し、資格を獲得する必要があります。
資格のない人にFPのお仕事はできません。

その資格に関してですが、日本では国家資格と民間資格の両方があります。
先に誕生したのは民間資格の方で、国家資格は設立から6年しか経っていないので、現在は民間資格の所有者が多いようです。

まず、FPの民間資格にはCFP資格とAFP資格があります。
AFP資格は、AFP協会に加入し、指定研修の修了と資格の合格を持って、資格の獲得となります。
研修と資格はどちらが先でも構いません。
一方、CFP資格はCPF協会の実施する資格を受け、それに合格した後に指定研修を受け、修了と同時に資格を得られます。

国家資格は、ファイナンシャル・プランニング技能士と呼ばれる資格です。
1〜3級まであり、2級のファイナンシャル・プランニング技能士の資格はAFPの認定資格も兼ねているので、2級を獲得した時点でAFP資格の資格に合格した事になります。
なお、研修は別個受ける必要があります。
また、CFP資格を習得していると、1級のファイナンシャル・プランニング技能士の資格の際に学科資格を免除されます。

国家資格であるファイナンシャル・プランニング技能士は、名称独占資格なので、資格を持っていない人が持っていると証する事は法律で禁じられています。
一方、AFP、CFPの方は名称独占資格ではありませんが、商標登録はされています。